住まいの問題 ヒートショック

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89123

健康な住まいを求めるには、
室内の温度ムラをなくし、
身体の負担をかけないことが重要になります。

例えば、冬場は、室内でも居間だけ暖かくて
廊下が冷え切っているために、
トイレに行くまでの経路で
ぐっと身体が冷えるといった経験があると思います。

特に、お風呂に入るときは
脱衣するという行為で、洗い場に入るまでが急激に冷えてしまい
今度は湯船につかり、急激に身体を温めてしまう。

まさに、血圧が上がったり、下がったり…
現代の住宅においては、
そのことで「ヒートショック」という現象がおき
特にご高齢の方にとっては、命を落とすということもあります。

その数は、なんと年間で約17,000人!

交通死亡事故より4倍もの人数です。

健康快適に暮らすには、
こういったことには特に注意して
室内の温熱環境(断熱性能・間取り・日の取り込みなど)を
整える必要があります。