住宅ローンもお住まい同様”メンテナンス”が必要です!

ファイル 2017-02-10 17 56 49
住宅ローンの選択先は、今大変増えています。

住宅金融支援機構の「フラット35」
その他民間銀行系でもメガバンク系を始め、
信託系、地方銀行、信用金庫、労働金庫、JA、ネット銀行系などなど多岐に亘ります。

銀行を選ぶ先には、単純に金利だけではなく、次の事を比較してみてはいかがでしょうか?
1・融資手数料 借入時に支払う手数料
2・団体信用生命保険の内容・費用 生命保険の費用込か否か
3・保証料 保証料の金額(金利)
4・繰り上げ返済手数料 手数料の有無、最低金額等
5・優遇金利を受ける為の条件 最優遇を受けられるか?
6・金利タイプ変更の有無、条件 将来金利タイプを自由に変更できるか?又手数料は?
7・給与振込の可否 返済口座への入金が煩わしくないか?
8・つなぎの金利、手間 融資手数料や金利、ローン開始時期など

難しい内容もあると思いますが、
要は、表面の金利だけで飛びつかないことです。

さらにいうと、上記項目について理解できない状態では決して決めないでください。
住まいにおいての返済の金額は非常に大きなお金ですから、
是非、勉強をしましょう!

他人任せではなく、自分の判断で決める為に…
さらに、最長35年の長期に亘る住宅ローンは、
必ずお住まい同様にメンテナンスをしましょう!
銀行への交渉や借換なども、常に考えておくと必ずトクをしますよ!!