天童木工「低座イス」

天童木工の「低座イス」は座面の高さが29cmと低く作られており、あぐらをかきながら腰に負担をかけずに座ることができます。和室だけでなくフローリングの部屋にも合うデザイン性で、和洋問わず暮らしに溶け込む椅子です。さらに1脚は、張地に「Tambourine Hallingdal」を使用した特別モデル。kvadratとmina perhonenのデザイナー・皆川明氏との共作であるこの張地は、タンバリンのドットの一つ一つの大きさがよく見るとランダムで、丁寧な手仕事を感じさせてくれます。ハシモトホームズにお越しの際は、福成展示場のチェア達をお楽しみください。

IMG_2676