岡山で平屋を建てるなら…メリット・デメリットまとめ

ハシモトホームズの平屋

ハシモトホームズでは、平屋のメリット・デメリットをまとめました。参考にしていただけると嬉しいです。

平屋のメリット

ハシモトホームズの平屋のメリット2

1.生活動線
  …階段へのアクセスが無い

1階から2階へ荷物を持ち運びする、そしてその逆も年齢が上がるとより困難になります。

ワンフロアーでの暮らしは、洗濯物の持ち運びや掃除などスムーズな動線が生まれます。

2.構造の安定

2階の加重がないため構造の安定を確保しやすくなり、広い空間が確保しやすくなります。

3.メンテナンス費用

戸建てのお住まいでは、メンテナンス性の高い素材を選んでも経年による事や突発的事など資産価値を保つためや快適な暮らしを維持するためのメンテナンスを行う必要があります。

外壁や屋根など大きな面積の場所はもちろん樋など部分的な所も地上から低い事は掛かる費用が抑えられます。

平屋のデメリット

1.広い敷地が必要

建ぺい率=建築基準法による敷地面積に対する建物面積

市街化地域を13の地域に分けて区分している用途地域によって敷地に対して建てられる建物の大きさが決まっています。このため、例えば、建ぺい率が50%の土地に平屋を建てようと思うと面積が60坪の土地には30坪以下の建物面積にしなければなりません。

二階建てにするとその面積は倍になる訳ですから、同じ面積を確保しようとしたときより広い面積が必要になります。

ハシモトホームズの平屋のメリット1

2.災害時の避難経路垂直避難

2階への避難洪水や高潮などによる水害時に2階の無い平屋では、その避難経路の確保が出来ません。

3.防犯性の確保

2階建てのお住まいですと2階へ寝室が設けられることが多く、
暴漢の侵入から遭遇までの時間が確保が出来ます。

しかし、1階へ寝室がある場合その時間の確保が短くなってしまいます。

平屋住宅は、注文住宅の一つの形。

「平屋に住まう」

住まいの計画は、様々な要素から成り立っています。

敷地の事、周辺環境の事、防災やハザードマップ、そして暮らし方やご家族みんなの思考など…

2階建ての家が多い中「平屋に住まう」というカッコいい選択がより心地よい物になるようにハシモトホームズでは、敷地環境の調査サイトデザインそしてプランニングのご相談をお受けしています。