欧州の名作椅子「ウィングチェア」

アンティーク家具を通して、より洗練された美しい生活を提案し続けているロイズ・アンティークスのウィングチェア。その名前の由来は、元は暖炉椅子として使用されており、座ったときのサイドの火よけが羽のモチーフだった所から『ウィングチェア』と呼ばれました。ヴィンテージ感のあるグリーン色のレザーがさまざまな空間にインパクトを与えてくれる逸品です。

このウィングチェアは、5月22日(土)から始まる【オーナー様・福成ヴィレッジ入居者様限定】のデザイナーズ家具・小物オークションに出品される商品です。他にも名作椅子や、小物などが出品されていますので、ご興味のある方は今から要チェック!です。

【デザイナーズ家具・小物オークションはコチラから】